2005年06月22日

いつもこころにオッさんを!!!

<いつもこころにオッサンを>
 まあ店のオンナどもを見てて思うことなんだけど、これは特にうちの店に限ったことでもなかろう、と思い、ちょっと一言。80's後半くらいからかな、オンナたちがオトコの持ち場(仕事場・遊び場)へと進出してきた。たとえば焼き鳥屋とか競馬だとかね。そしてそれに伴ってそのフィールドはおれには面白くなくなってきた。

おれはそんなにその現場にいたことはないし、当時はまだワカゾ−だったこともあり「うっとーしーなコイツラ」なんて経験そう多くはないんですが、でもオッさんのある種聖域でしょう、そういう場所、そんなところに土足で乱入やりたい放題、そしてそれをメディアがもてはやすってのは、なんだか気の毒な感じがしてた。

 そのうちに経験値高くなったオッさんの中には、オンナたちに対応することを覚えちゃったオヤジなども現れたりして、その同情自体も中途ぱんつケツ半だし、みたいなことになりまして、まー、そんなこたぁどーでもいーかって思ってたわけ。
 
 そして当たり前のことだが放っとけば時は流れる。そしてそのオンナたちにとって異空間だった場に彼女たちも馴染んでき、社会全体のコンセンサスとしてそれが当たり前として成立する中で育ってくる、いわばそのことを当然として受け入れるもっと若いオンナが現れるに至って状況は違う次元へと移りつつあるように見える。
 
 結論からいいますと、伝統的な意味での正しいオッさんに彼女らがなっていっとるっちゅうことだよ。今オトコたちはオッさんになることをあまりに敗北視してる。オッさん化=もてねえ、だからだ。マニュアルに頼り過ぎやっちゅ−ねん、オマエら。もてなくたっていいじゃん。もてんのも大変よ、けっこう。

 マニュアルに頼り過ぎなのはホンモノのおっさんらも同じく。トイレで新聞読んでてオッさん版メンズノンノみたいな雑誌の広告見つけて(LEONだね)驚いてそれから吹き出した。「イタリアオヤジに学べ」だってさ。たぶん、ベースにはジローラモくんの存在なんてのがあるんだろうけど、他人を完コピすることの恥ずかしさはみんなで棚上げしてその雑誌を成り立たせようというその動機がいかんやろ。イタリアをも消費しつつある、その日本のメディア実感ないな〜んにもあとに残らん文化なんてさ、ひとのフンドシで相撲とんのもいいかげんにしとかないとね。
 
 ミもフタもない環境で育たざるを得ないワカモノたちに対する同情を禁じ得ないが環境そのものをおれの手で変えてあげることも、身の回りのことなら可能だが、知らんコはどうしようもないから、まあみんな世間の荒波にもまれてちょーだい、また出会う事があれば仲良くしようか、くらいしかいいようがない。
 
 まあそんなこんなな世間ではあるが、そもそもいつの世も良質というのはわずかなパーセントしかないわけで、今ここでいうワカイおんなの中には、道でパンツ見せながら座り込んでるカオもカラダもきたならしいあいつらは入ってなくて、おれがいいたいのは、オッさんたちが自分らのフィールドでギヴアップした部分におれがいうオンナたちがするっと入り込んでで、一旦はいっちゃうと、意外なほど彼女らが馴染んでるじゃないか、っちゅうことなのね。

 今もうおんなっぽいおんななんてのはよっぽとじゃないかぎり戦略としかみんな見ないから、これは必然なんだろうと思う。オトコがやっていたことはいま正にオンナがやるべきことである、なんて感じ。マツダのクルマかなんかで「いくぜワタシ」なんてコピーがあったけど、それってモロわかりやすいでしょ。

 だからこそ、なさそで実はある(はず?)、オンナにできないことをおれたちオトコはやんなきゃいかんわけだよ。

フィールドはどんどん狭められ、おかまになっちゃった方が絶対ラクな状況ではあるんだけど、おっさんの正しさがそこのきみ、きみを救うぞ。といえば、うっそー、ってきみは答えるだろうか。

 オッさんはおばさんに囲まれて負ける。オッさんは孤独である。オッさんは冷酷じゃない。オッさんは実はやさしい。オッさんは実はいろんなことを知っている。が声が小さいためにおばさんの団体の声にかき消される。オッさんは自分を楽しませる方法を知っている。オッさんは世間で流行ってることにおばさんほど影響されない。オッさんは群れない。オッさんは水虫かもしれない。オッさんはヒトリでも闘う。がおばさんの団体には必ず負ける。オッさんは誰とも喋らない日がある。オッさんは昨日聞いたことを翌日他人に以前から知ってたようには言えない。

 男女問わずオッさんはいる。男女問わずおばさんもいる。

 おんなのおっさんをおれは「おまんこ付きおっさん」あるいは「おっさんなのにおまんこ付き」と呼ぶ。

 いつもこころにオッさんを!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
posted by おれ at 11:08| Comment(1) | TrackBack(0) | ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おまんこ付きおっさんですね^^
Posted by おまんこ at 2005年06月26日 05:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。