2005年07月24日

最近の家電に対する文句

<最近の家電に対する文句>
<<2000年の夏号より。当時は同一マンション内に二つ家があって、行ったり来たりしてた。今考えるとなんと無駄なことをしとったんや、と思うがね。いろいろあったのよ、当時。その後関大前に住んだりもする>>
 
 ほんまによ〜壊れる。トドムンドのMDだってもう3台目だし、酷使してるとはいえ、もうちょっとメンテナンス・フリ−でいてよ、ってお願いしたくなる。うちの家のオ−ディオだっていつも何かが壊れてる。4Fの広い、塾をやってる部屋にCD/MDラジカセがあって、入ってすぐの部屋にはアナログを聞く用のコンポがあるけどそのテ−プ・デッキが今イんでる。6Fはそこで録音やってるので、普段はヘッド・ホ−ン着けてるけどスピ−カ−で聞かなきゃわかんないとこもあるからCD/MDコンポをDATとロ−ランドにつないでる。そのCDがインでる。録音のときに参考にしようと思ってCDを聞こうと思うと、4Fまでいかなきゃいけない。いくとそこにはペロがいて「パパが来た!」とばかり足元から離れないから、膝にのっけてナデナデしてたりすると、しばらくそこにいることになり、録音する気がなくなって、ま、いいか、でもロ−ランドの電源付けっ放しだった。消してこよう、って思って、ペロにかつおぶしあげてる隙に逃げるように6Fへと帰る。あ、おれ何しに下にいったんだっけ?あ、CDだよ、CD。ん〜もう。アッタマきてビ−ルなど飲んでしまったりすると、この湿気を伴う暑さにbeerは大変よく効き、一缶が二缶、そっから本格的に飲みたくなったりしてワイン開けたりして、トマトサラダとか作ったりして、夜用に買ってたお刺身、カルパッチョにしたりして、そうなると、キンキンに冷してした白はまたまたこの季節に大変有効であっという間に半分ほど空いてしまい、白は一旦開けると飲んじゃわないとなあ、ということになり、そう決心してしまえば、もうこれは何度も来た道で、みょうに落ち着き、いい気分になって、ソファに座って録っておいたVoyagerなど見てしまったりして、そのコ−フンの後にはぐったり感がやってきて、おれ、一体なにやってんだろう?と一瞬反省の兆しがアタマのなかをよぎるが、アルコ−ルによって弛緩してしまった脳は極めてバカ・アホム−ドにかたよっており、ちょっと横になろうかななどと、ソファにごろんしてしまう。「正しいミュ−ジシャン」があっという間に「昼下がりの酔っぱらいひるねオトコ」に。その間、僅か一時間。一時間あけて、ぼくんちを訪問したヒトがいたら、狐につままれた気がするだろう。それもこれも、よ〜壊れる家電製品のせいだ。
posted by おれ at 12:43| Comment(0) | TrackBack(0) | バカの夏のある日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。